妊婦健診

妊婦健診について

妊婦健診について

妊娠の診断、妊娠初期の妊婦健診などを行います。
ご本人はもとより、ご家族の方々も健診ごとに胎児の超音波画像をご覧いただけます。
妊婦健診は10~12週頃まで行いますが、里帰り分娩や分娩の受け入れ先病院などがお決まりの場合は32週頃まで対応致します。

※分娩は行っておりませんので、適切な医療機関や連携病院へのご紹介を致します。


妊婦健診の目的

妊婦健診を行う目的は以下が挙げられます。

  • 正常な妊娠の経過を確認する
  • ハイリスク妊娠の早期発見
  • 妊娠中に発症する合併症などの予防
  • 胎児異常の有無の診断
  • 分娩時期を予想
  • 分娩の方法の決定
  • ちょっとした問題への対応(マイナートラブル)
  • 保健指導

健診内容は初期とで、チェックすべき項目や指導内容が違ってきます。詳しくはお尋ね下さい。

健診のタイミング

妊婦健診の間隔は妊娠週数により違いがあります。

  • 妊娠初期から予定日を決定するまで:1~2週毎
  • 予定日を決定する頃から23週まで:4週毎
  • 24週から35週まで:2週毎
  • 36週から分娩まで:1週毎

何かしらの症状がある場合は妊婦健診ではなく保険受診が適用となります。

妊娠初期の妊婦健診